2009年04月06日

Gay Vaquer / The Morning Of The Musicians (73)Rca

gay_vaquer.jpg








ミュージシャンの朝、
彼らは夜な夜なこんなセッションをしながら音楽を楽しんでいたのでしょうか。たまにはこんなブラジリアンジャズロックを。

このアルバムでとにかく人気なのが、"Dimensions"!
Jane Vaquer(兄弟?)が歌うスキャットも演奏も何もかもが素晴らしいです。

試聴 
試聴  Dimensions

そしてこれと人気なのがたったTime1:15のドラムビート、"Fantastic Realism"。
そして、時間を忘れそうな雰囲気の渋すぎる宇宙Jazz、"5:20"

試聴 
試聴  5:20

あとは、ボーカル曲、"A Cybernetic Tragedy"
このギタリストのGay Vaquer(ガイ・ヴァケール)のはじめ、
とにかくすごいメンツがそろった素晴らしい一枚。

ブラジル屈指の素晴らしいピアニスト、Luiz Eca(エリスヘジーナの元旦那)、Paulo mouraのサックス、大好きなベーしスト、NovelliBill Frenchのタイトなドラム。

ジャケ含めたこの作品すべてが好き、だから極美品を買いなおしたいです。
ブラジルはコード進行とかよくわからんアーティストが多くて
ほんとハマる作品はとにかくカッコいい!
US盤にない独特のクレイジーさを持っていてすごいのが多いですね〜

このアルバム、他の曲はすべてJane Vaquerのボーカル曲で
かっこいいゆったりした曲です。捨て曲なしな一枚。

posted by toughGuy at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116926933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。