2009年09月01日

Route Sixty Sticks / Let There Be Drums (84)Ariola

route_sixty_sticks.jpg









ドイツからこれまた怪しいドラムものを。。

フランジャーかかりまくりのかっこいい一発!
いったいこれを叩いているやつは誰なんだ!?ということで
調べてみました。

route_sixty_sticks_face.jpgまずは、
歌手の「織田哲郎さん

という前提で、
条件を絞って調べてみたんですが
ちょっと違うようでした。。
じゃ、いったい彼は誰なんだ!?

それでは、お聴きください、
Let There Be Drums邦題、「そこにドラムを置け」

試聴 
試聴 Route Sixty Sticks / Let There Be Drums

ドラムそろではありますが、
ちょっとロックな印象の(ベース入ってますが)雰囲気もありつつ、
ドラムブレイクにフランジャーが入ったいい感じのトラックもの。

いったい彼は誰なんだ!?
posted by toughGuy at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126939096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。