2011年03月29日

Greg FitzPatrick / det persiska äventyret (77) mnw

Greg FitzPatrick / det persiska äventyret (77) mnw







ビバリーヒルズ生まれのGregory Allan FitzPatrick
フィンランドや、スウェーデンに渡り、Atlantic Oceanというプログレバンドを結成し、活動。

Greg Fitzpatrickはその後、70年代にたった一枚のアルバム"det persiska äventyret"をリリース。
それがこのアルバム、邦題、「ペルシアの冒険

所謂社会的なネタを音楽で歌ってる人たちらしいです。

以下、とあるサイトを引用してますが、
ジャケットのイラストはバンドのメンバーが、社会的に影響力のある要人を誘拐し
連れ去るけれども、最後のコマでは、警察に射殺されてます。。。。こわい絵だわー

ってな感じのメッセージを知って
この曲を聴くもやたらもの悲しい雰囲気になります。
ナニいうてるかわからないですが、たまらない哀愁が立ち込める1曲、"Befria Norden"

試聴 
試聴 Befria Norden

タイトなブレイクビーツが9分間延々と繰り広げられ、
ずっと語ってるだけなんですが、魅力満載の1曲!

ラストは延々と曲が繰り返されるエンドレスカッティング。

このアルバムは
こちらのサイトから少し内容を拝借です、マニアックすぎ笑
posted by toughGuy at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。