2011年04月15日

Caso Vickings Guadeloupe Exploration / Big In Is The First (79) 3A Production

Caso Vickings Guadeloupe Exploration / Big In Is The First (79) 3A Production







フランスの海外県、西インド諸島一部をさす、
グアドループの中のマルティニークのグループ(長)
バルバドスとか、セントクリストファーネイビス(子供のころ長い名前でかっこいいと思った)とか近いとこですね。

名義がいろいろあるのですが、この名義はこのアルバムだけ。
一番多い名義は、"Les Vikings De La Guadeloupe"でしょうか。
"Les Vikings De La Guadeloupe"でなら、一枚僕の知ってる曲も出してました。
アルバム"Degagez Payez Impots"収録の"Ven a Comer"
最高のラテンソウルチューンです。よかったら探して聴いてみてください。

で、このアルバムには1曲それに匹敵する哀愁トラック、
"Sweet Florence(4:42)"が収録されています。

試聴 
試聴 Sweet Florence

ビートがしっかりしていて、カリブの雰囲気と哀愁が詰まったええ曲。
ギターの爪弾きとオルガン、ふにゃふにゃのシンセが気持ちよい。

結構モダンな演奏なんですが、軸がやはりカリブなわけで
ちょっと他にないタイプの音ですねえ。裏でコンガボカスカいうてますし。

ビーチパーティーなんかで、
ゆらゆら踊らされたいですねえ

ジャケもかわゆい。
 
posted by toughGuy at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Latin & Calibian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。