2011年05月29日

Gil Scott-Heron Brian JAckson / Winter in America (74)Strata East

Gil Scott-Heron Brian JAckson / Winter in America (74)Strata East










今日朝からGil Scott-Heron死去の情報がTLで流れてて
びっくりしました。やっとシャバに出てきて作品も出してたのにね。。

海外サイト見ても死因はわからないです。

僕も彼のLPは数えたら11枚持ってて本当に好きな人なんですが(皆そうでしょうけど)、
彼の作品は政治的な内容が強く、
当時はかなり扱いにくい人物だったようです。

ライブでもメッセージが強烈すぎて観客からブーイング浴びたり。。


さて、皆さんの好きな作品、楽曲はいかがでしょうか?
僕はうーんそりゃどれも素敵ですよねえ。
DJとしてずっと使い倒してきて思い入れいっぱいの作品は
"Secrets"や、"It's your world"あたりですが


今回この記事を書くときに一番に思いついた曲は、
"Winter in America"収録の"Back Home"

試聴 
試聴 Back Home

政治的な内容を伝え続けてきて、戦争含め疲れた人たちに
希望を与えるそんな曲です。(歌詞もそんな感じです)、とにかく好きすぎる曲。

このアルバムは、Brian Jacksonとともに
作品をリリースしてきた中で"Strata-East"からってことで、
ちょっと異色のアルバムですねえ。
もちろん"The Bottle"を収録してます。
内ジャケの写真がものすごすぎて言葉を失います。。。

あ、それと彼の人気曲、"We Almost Lost detroit"って
反原発のメッセージが込められてるんですね。。
彼が伝えたかったメッセージが現代の僕らにも理解できました。

早すぎるけど、とにかく彼の作品で本当にたくさんの思い出が出来ました。

ありがとう、Gil Scott-Heron
 


posted by toughGuy at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。