2011年11月28日

Tones On Tail(Daniel Ash) / inc.Now We Lustre (85)Beggars Banquet

Daniel Ash / inc.Now We Lustre (85)ggars Banquet







Bauhaus(バウハウス)のDaniel Ash
アートスクール時代の友人Glenn Camplingと結成したNew Waveバンド、
"Tones On Tail"によるクレイジーな1曲!

すごく短命なバンドらしいですが、
エレポップ的な要素、フリージャズのような演奏
攻撃的なベースラインなどなんだかすごい音のつくりですね

Facebookにもページがあるようです。
さて、ご紹介の"Now We Lustre"はタイトル曲、
"There's only one"のDUBバージョン。

試聴 
試聴 Now We Lustre

頭からぶっ飛んでますね。
しかし、そんな短命のバンドですが、
熱狂的なファンも多いようで熱く書かれているページもよく見受けられます。
マイルドセブンのDMでも使われていたとか。

レーベルはFreeezと同じBeggers Banquet。イメージ違いすぎますやん

posted by toughGuy at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。