2011年12月18日

Delroy Washington / Rasta (77) Virgin

Delroy Washington / Rasta (77) Virgin







ヤーマーン!

時は77年。UKのレゲエシーンではいくつかのレゲエのグループが存在していいたのですが、
この時期に非常に珍しいソロ活動をしていたのがこの人、Delroy Washingtonです。

アスワドと一緒に音楽制作をしたりしていたこの人ですが、
再発も出ているこのアルバムの内容の濃さは半端ないです。

お勧めはOzo / Anambra似と形容してもおかしくない(つかAnambraがナイヤビンギやもんね)
Chantがすごすぎます!

試聴 試聴 Chant

鳥のさえずりの音から始まる演奏も豪華なナイヤビンギ。
そしてラストのChant Uがまた違った雰囲気で超気持ちよいです。

試聴 試聴 Chant U

素敵な"Candy McKenzie"の歌声もその雰囲気をよりよくしていますねえ
ピアノやフルートもJazzの要素があったりとすごく洗練されています。

明らかにマサイ族の絵が描かれているジャケもかっこいい!!

posted by toughGuy at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Reggae & Dub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241212033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。