2011年12月19日

Sergio Otanazetra / Same (83)Sysmo

Sergio Otanazetra / Same (83)Sysmo







ついにCD再発されちゃった
フランスのライブラリ"Sysmo"から強力すぎるJazz〜Brazilianアルバムを。

Sergio Otanazetraはブラジルのアーティスト、
打楽器やビリンバウなど何でもやっちゃいます。

これ買った7年ほど前、服屋時代の同僚、
現”リベル食堂”のオーナー木下君にそっくりだなーと思ってました。 
リベル食堂

まだお店に行ったことないのだけれど
彼のパーティでの出店するカラアゲは本気で美味いらしいです。
3月にニューパーティーやるんですが、出店してもらう予定です♪

彼もブラジル音楽大好きで、
当時Filoとか教えてもらいましたよ〜

んで、このアルバム、捨て曲なしとはまさにこのこと。
壮大すぎる"Amazonie"

試聴 試聴 Amazonie

ゆったりとしたイントロから動物たちの鳴き声がなり”何か起こりそう”な予感をさせる展開。。
ピアノがどんどん飛翔していく様は鳥肌ものです、、
そして、一番大好きな"Gislane"

試聴 試聴 Gislane

独特のリズムとブラジルの広大な世界観を表現しているような音像、
女性のVoiceと、中盤以降にある、プワプワした音が気持ちよすぎてヤバいです。

他の方のBlogを拝見していて、DJさんにより好きな曲が全然違うのも
このアルバムの幅の広さを物語ってますねえ
 
posted by toughGuy at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Brazilian | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241406007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。