2012年04月18日

Slawomir Kulpowicz / Sadhana (89)Polskie Nagrania

Kulpowicz / Sadhana (89)Polskie NagraniaポーランドのJazz pianist、
'Slawomir Kulpowicz'による末恐ろしく素晴らしい89年の一枚。
タブラなどのエスニックなテイストに美しい電子音を融合させた傑作。

全編間違いないですが、以下2曲は群を抜いてます

試聴 試聴 Offering
試聴 試聴 Jai Maa Jai

たまらない哀愁に満ちた楽曲。特にOfferingはちょっと泣いちゃうかも。
壮大で慈悲に満ち溢れた優し〜いサウンド。ステキでございます。
posted by toughGuy at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Fusion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。