2012年08月03日

Play By Numbers / Cloud Nine (83) Ice Water

IMG_7835.jpg
60年代より、Motownレーベルのサウンドを多数手がげ、
psychedelic soulなるジャンルを築いたとされる男、
私個人も大好きなプロデューサーであるNorman Whitfieldにより制作された一枚。
このPlay by Numbersというアーティストは正直わからず。。
Ice Waterというレーベルも謎。

しかも83年という彼にとってはちょっぴり貴重な音源であります。
彼の制作だけに、N.Y.産なのですね。イタロDiscoみたいですけど。。

しかしこのシングル、同じ曲ですが両面とも非常にイケてます

試聴 試聴 Play By Numbers / Cloud Nine
試聴 試聴 Ready Mix

A面は300枚限定とされるタイトルも明かさないRe-editレーベル、
"Truth is Light"にも収録されております〜

そしてB面のReady Mix、これが激渋!
2分くらいから急に音の雰囲気が変わり、
Quando Quango / Love Tempoのようになる不思議な展開!
これがオススメです。

うーん 変な曲♪
posted by toughGuy at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284480718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。