2012年09月13日

Saka Mazouki and his Kwela-Band / African Fascination (87) Egal-Musikverlag

IMG_4631.jpg
怪しいジャケットですね。。
Tri Atmaの作品などにもかかわっている
Claude Larson ProductionのKlaus Netzleがアレンジに関わっている模様

このEgalはライブラリレーベルのようです。

ジャケの通り、
アフリカンな雰囲気と電子音が絡むほっこりしたアルバム。
中でも'Kwela Time'はオススメ。

試聴 試聴 Kwela Time

Kwelaとは南アフリカでのダンス音楽を指しています。
Wally Badarouにも通ずる雰囲気ありますねー


posted by toughGuy at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | African | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。