2012年10月23日

Rico Rodriguez / Jama Rico (82) 2TONE

Rico Rodriguez / Jama Rico (82) 2TONE
ジャマイカのトロンボーン奏者、Rico Rodriguezによるナイヤビンギ名盤。

ジャガリコみたいなタイトルのアルバムですが、
Sly dunbar & Lobbie Shakespeare, Earl Smithなどが
参加しており濃厚な一枚となっております。

どの曲も素敵なのですが、Funda Drumという
ググっても一切出てこない謎めいたドラムを鳴らしたナイヤビンギジューンが収録されております。
それが、'Destroy Them','Distant Drums', ナベサダの'Easter Island'などが渋い出来でございます。

試聴 試聴 Destroy Them

そしてのんびり聴きたいスカぽい曲、'We Want Peace'
そしてベースにEarl Smithが参加した'Java'

試聴 試聴 Java

これがやたらゆるかっこいい。空間的な音もいいですね。
いいはこで聴きたい音。

トロンボーンてそないに聴かないんですが
やはりレゲエと組み合わせると相性抜群ですね。
 
posted by toughGuy at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Reggae & Dub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。