2012年11月06日

Jorge Reyes, Antonio Zepeda / A La izquierda del Colibri (86)Philips

IMG_5121.JPG
World Music Party”Chila-chila”が近いってことでメキシコものを。
といってもいかにも南米というより面白いシンセもの。

メキシコの電子音楽家’Jorge Reyes’(以前紹介したCubaの人とは同名異人)と
メキシコのフルート奏者、Antonio Zepedaがタッグを組んだ素晴らしいアルバム。
ジャケットの期待感以上にワクワクさせてくれる音が最高なI-CANA、

試聴 試聴 I-CANA

壮大な音の広がりに圧倒されてしまうManagua

試聴 試聴 Managua

リズムマシンにフルートやシンセが乗る素晴らしい楽曲が目白押しでございます。

このJorge Reyesはメキシコから数枚アルバムを出しており
どれもなかなかのクオリティを誇っています。

そいや、以前ご紹介したJorge Reyesさんは某デトロイトのDJさんの身内さんらしいですが
本当かな?
posted by toughGuy at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Electronics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300540204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。