2013年03月06日

Orquesta De Las Nubes ‎/ Manual Del Usario (87) Grabaciones Accidentales

Orquesta De Las Nubes ‎/ Manual Del Usario (87) Grabaciones Accidentales

いやーもう買ってすぐにTop Favoriteなアルバムになりました。
Maria Villa, Pedro Estevan, Suso Saizなる
スペインの現代音楽3人衆による、素晴らしいアルバム。

ミニマルあり、ヒューマンビートボックスあり、
美しいマリンバの音色あり、かっこいいNew wave的楽曲あり

試聴 試聴 Dum? Reprise

まずは強烈なインパクトのあるヒューマンビートボックス。もはや人力テクノ
これ、去年年末の、”シンクロスギルニシティ”でかけました〜

試聴 試聴 Como Un Guante

Laurie Anderson的音使いな楽曲、
中盤以降のリズムボックス、パーカッションのミニマルな展開がかっこいいです。

試聴 試聴 Un Diente En El Bolsillo

こちらもミニマルな音からぶっ飛んだ打ち込みに展開する怪しい曲。
前半のJay clayton風のMaria villaによる声が美しいです。

いやあ、ほんとにすべての曲で哀愁漂うくせになるメロディやフレーズが
ちりばめられており本当に凝った内容。

ライナーノーツになぜか日本語が書かれているのも面白いです。
彼らは3枚作品を出しており、85年の"El Orden Del Azar"は未聴ですが、
83年の"Me Paro Cuando Suena"もめっちゃかっこいいです。

ただ、どれも高い(笑)

posted by toughGuy at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

Shoc Corridor / Experiments In Incest (83) Shout

Shoc Corridor / Experiments In Incest (83) Shout
west london発のミニマルシンセ〜New wave〜プロトテクノなグループによる83年の作品。

全6曲入り、全曲素晴らしいです。

最近、この中のArtificial Horizonが12インチカットで再発されてました。
が、かなりのクオリティなので
是非アルバムを手に取って聴いてほしいですねー

試聴 試聴 Artificial Horizon
試聴 試聴 khartoum
試聴 試聴 on reflexion

とりあえず3曲サンプルに入れました。
Artificial Horizonは去年の年末、
名古屋でのパーティ、"シンクロスギルニシティ"でかけましたー

Liaison Dangerousとか好きな方にもいい感じかもですね。
posted by toughGuy at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

David Borden New Mother Mallard Band, The / Anatidae (85) Cuneiform

IMG_7440.jpg
美しいシンセのミニマル音楽です。

David BordenMother Mallardにシンセサイザーアンサンブルの作品。
Mother Mallard Bandは、John Cage, Terry Riley, Philip Glass, Steve Reichなどの作品にも関わっております。
なるほど納得できるこのクオリティ。

そして案の定、Reichを彷彿させる曲が。
'Anatidae 1'

試聴 試聴 'Anatidae 1'

Anatidaeってガンカモだそうで、この曲のアンサンブル具合はカモの鳴き声なのか?
いろいろ想像を掻き立てますねー

いやー知らない人多すぎ。
素晴らしいです。

posted by toughGuy at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

Raviv Gazit / Ze (88) Hed Arzi

IMG_3004.jpgイスラエル産ミニマル〜エレクトロニクスな一枚。
イスラエルの電子〜実験音楽の先駆者であるRaviv Gazitによる
ヘブライ語'Ze(It)'という初アルバムでございます。
めっちゃ素晴らしく、お気に入りです。

Kraftwerk,Tangerine Dream,Klaus Schulzeなどからも影響を受けたらしい
彼のサウンドは咳の音まで録音してあってとにかく面白いです。

試聴 試聴 One & One

試聴 試聴 Room

全曲間違いない内容ですごく濃いです。
しかしまあイスラエルという小さな国で彼のような音楽のファンは少ないそうで
リリース後すぐに打ち切られたようです。

だからこんなレアアイテムになったのかな。
posted by toughGuy at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

Budi und Gumbls / Hmm.... (83)Biber

Budi und Gumbls / Hmm.... (83)Biber







ドイツのマルチミュージシャン、Budi Siebertによる全編素晴らしき一枚。
Moodからよくリリースしている、
過去にご紹介したギタリストのMartin Kolbe とRalph Illenbergerとの共作です。
過去の作品はこちら、
Kolbe Illenberger Dauner / Live Kid

彼らのギターワークは独自の世界観をもっていて本当にかっこいいのですが、
この作品でもその彼らのギターを担当することができます。

中でも人気の"Hmm... Tanz Der Korperlinge"
のサウンドを聴いたら衝撃を受けること間違いなし。

試聴 試聴 Hmm... Tanz Der Korperlinge

プリミティブな演奏にインプロなヴォーカルによるバリのケチャックのような
強烈な世界が日ごろの悩みをぶっ飛ばしてくれます。
どの曲も素晴らしいのですが、ミニマリズムな世界観をもつ"Was ist Die Zeit"でサンプルを

試聴 試聴 Was ist Die Zeit

僕の一番好きなタイプのミニマル音ではないか!
独自の世界を出す音像にのみ込まれてしまいそう。。。うぎゃー


posted by toughGuy at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

Watanabe Kazumi / MOBO倶楽部 (84)Polydor

Watanabe Kazumi / MOBO倶楽部 (84)Polydor







ギタリストの渡辺香津美さんをなぜか当Blogでご紹介!
しかし、久しぶりの和モノですねえ。

これはRare Grooveノリオ氏に教えていただいて
本当にお気に入りです。
でも探すと意外に見つからない。。

メンツも当Blogで紹介済みの
キーボードに橋本一子さん
、"Colored Music"
ドラムに村上PONTA秀一さん "Introducing" が参加です。

僕はこのアルバムでは、"Tsuru-kame hinatango(つるかめひなタンゴ)"が大のお気に入り♪

試聴 試聴 Tsuru-kame hinatango(つるかめひなタンゴ)

ミニマルな(クレジットはないけど多分)マリンバの音色が癒される
素晴らしい1曲です。曲途中で出てくる声は橋本一子さんのようですね〜
 
posted by toughGuy at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

Roland P. Young / Isophonic Boogie Woogie (80) Flow Chart

Roland Young / Isophonic Boogie Woogie (80) Flow ChartRoland Young / Isophonic Boogie Woogie (80) Flow Chart
うほーーついに原盤をゲット!

我らが大阪、EM RECORDSさんが再発させた
バークレー、サンフランシスコのラジオDJとして
活動されていたRoland P. Youngさんのアルバム(何枚か出しています)。

Roland Young / Isophonic Boogie Woogie (80) Flow ChartラジオDJ時代は政治的、宗教的な過激な発言が災いし、解雇になったとか。
78年に解雇から2年の年月よりリリースしたのがこの作品。
アンビエントでミニマルでアコースティックでスピリチュアルな
宇宙を感じさせる作品。

っていうようなコメントはEM RECORDSさんのサイトで
いろいろ載ってますのでチェックしてみてください

そいえば、原盤のすべての曲の長さを見ると再発と全曲違いました。
あと、でどかいポスター付き。

やはりこのアルバムで圧倒的インパクトを与えたのが
15分のSpiritual Jam、"Crystal Motions"でしょうか。

試聴 試聴 Crystal Motions

幻想的でミニマルなカリンバの音色が全編に施されており、
なんとも言い難い気持ちのいい空間を演出しております。

さらにご本人の声?の美しすぎる声と
サックスのサウンドがさらに色付けされており
これ以上ないミニマル音楽となっております。。。

他の曲は
クラリネットやエレクトリックドローンの音楽だったり
摩訶不思議な精神的世界が詰まっております。

"Loveliness"はスピリチュアルなサウンドにCrystal Motionsに似た
サックスが乗る気持ちの良い音楽。癒しです。
 
音楽って素敵。
 
posted by toughGuy at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

Archie Shepp / A Sea of Faces (75) Black Saint

Archie Shepp / A Sea of Faces (75) Black SaintArchie Shepp / A Sea of Faces (75) Black Saint







何故かArchie Shepp
イタリアのBlack Saintから出された濃い濃い名盤。

ジャケもええ感じですね。

U.F.O. / My Foolish Dreamの元ネタってことで、
人気のSong of Mozambiqueを収録しています。

試聴 
試聴 Song of Mozambique

しかし、僕が気に入ってるのは、26分のひたすらベースが反復する
宇宙ジャズ、"Hipnosis"。

試聴 
試聴 Hipnosis

ずっとこんな感じです笑
演奏者疲れないのかな、ってくらい反復しています。
それがとにかくクセになる!かっこいいですね

Minimalのカテゴリにあえて入れてみましたが
Spiritualとかそっち系のほうがよかったかな?
 
折角なので、貼っときます U.F.O. / My Foolish Dream
posted by toughGuy at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

Steve Reich, Pat Metheny, Kronos Quartet / Different Trains Electric Counterpoint (89)Nonesuch

Steve Reich, Pat Metheny, Kronos Quartet / Different Trains Electric Counterpoint (89)Nonesuch







ミニマル音楽の巨匠、Steve Reichの作品。
つか、あえて僕が紹介ってのもあれなんですけど。

このアルバムは、side 1の"Different Trains"が Kronos Quartetとの作品、
Side 2の"Electric Counterpoint"が、Pat Methenyですね。

Side1はサイレンや、汽車の音と弦楽四重奏をマルチテープで再生したものに、
さらに弦楽四重奏の生演奏を乗っけた作品です。(このあたり引用)

しかし、冒頭の America- Before the Warがすごすぎます!

試聴 
試聴 America- Before the War

アメリカ〜ヨーロッパ〜戦後?と本当に電車で景色をを見ながら
走っているかのごとくゆるやかに(時には早く)進んでいきます。。。

Side2のElectric Counterpointなんですけど、
人気の3曲目の"Fast"はもちろんなんですが、3曲すべてがパーフェクトにいい。
1曲目の"Fast"も引き込まれまくってます。。
ギター、ベースのマルチテープを再生したものに、
Pat Methenyが演奏を乗っけてます。

これはもうサンプル聴かなくてもいいので(笑)、
皆さんも是非手に取って聴いてみてください。。
 
posted by toughGuy at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

Karin Krog / Freestyle (86)Odin

Karin Krog / Freestyle (86)Odin







ノルウェーのオスロ生まれのジャズボーカル、
Karin Krog(カーリンクロッグ)と、イギリスのバリトンサックス奏者、John surmanによる
とても怪しいアルバム。

John surmanはかなりアバンギャルドで
フリージャズな感じの人なのですが、この二人で組んだらこんなことになっちゃいました。

Minimal × Jazzというかんじ。
とても素敵です。このレコードもノルウェーのOdinというところから出たもの。

Norman winstoneとか、以前ご紹介した、Jay claytonとかお好きならかなりありかと思います。

試聴 
試聴 If
試聴 
試聴 Karima Two
試聴 
試聴 Just Holding On

宇宙空間を思わせる、"If"、シタールが強烈な"Karima Two"、
マリンバの音色が気持ちいいミニマルトラック、"Just Holding On"

他の曲も、声をコラージュした作品などなど、強烈です。

Karin Krogってこのあたりもかっこいいですよねえ〜
posted by toughGuy at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Minimal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。