2009年07月14日

Fehlfarben / EP (82)welt-rekord EMI

fehlfarben.jpg









ドイツの人気パンクバンドのFehlfarben (フェールファーベン)
この時代はパンクというよりNEW WAVE FUNKなノリでぶっ飛ばしてます!

ピーターヘインという人のボーカルがかっこいい!
ブラックミュージックに慣れている耳にはとても新鮮デス。

内容バッチリの4曲入りEPよりお気に入りの二曲を。

試聴 
試聴 Ein jahr
試聴 
試聴 14 Tage

Ein jahrはしょっぱなかなぶっ飛ばしてくれますね!
ピュンピュン音もギターさばきも超かっこいい!

14 TageはなんとなくイントロがTullio De Piscopo / Stop Bajonっぽい感じ
これもかっこいい。
Feuer An BordはROCKファンに人気があるようです。

ほんまもんのドイツ語すぎてわけわかめですが
耳にはしっかりと残る。
いい曲って結局この単純さもあるんじゃないかな〜と。


posted by toughGuy at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

The Cure / Japanese Dream (87)Elektra

cure.jpg








1978年に結成されたUK Rockバンド、The Cure
まだまだ現役であり、現在はゴシック、オルタナティブ系の音楽をやっているらしい。

で、これは1987年にリリースされ大ヒットしたアルバム、
"Kiss Me, Kiss Me, Kiss Me"からの曲で、
表面はヒットした名曲、"Why Can't I Be You?"でその裏面がこれです。

でこの両面ともに味付けをしてくれたのが、
Francois Kevorkianです。
特に今回紹介する"A Japanese Dream"が最高!かっこよすぎっす♪

試聴 
試聴  A Japanese Dream

しかしなんでA Japanese Dreamなんざんしょ?
Cisum RecordsさんのBlogでは、Theo Parrish, Moodymann, Andresなどが
日本でのGigでMaking moneyしているってことで
日本で売れれば夢がかなう的な感じなんでしょうか(笑)

ううん。でもかっこいい
posted by toughGuy at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

Twice Of Love / 24 Hours From Culture(enjoy mix)(??)Who's That Beat

twice_of_love.jpg 








New Musikを率いたTony MansfieldがProduce。
Larry LavanFrancoisもプレイ、そしてこういったNew Waveが好きなDJさんの間で日本でも結構人気のある一枚。

試聴 
 24 Hours From Culture

ええ、僕も後追いの一人です(笑)
ビートが3拍子なのにウワモノは4拍子。
癖になります。
両面ともにGOOD、裏面の"The Birth"もかっこいい。
この曲はカバーなのですが、その原曲も話題沸騰、皆さん探し中です。。
こういうのもっと欲しいです。
posted by toughGuy at 14:44| Comment(5) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Liaisons Dangereuses / Same (81)

liaisons.jpg危険な関係、、それがジャーマンニューウェーブのシーンが生んだ最重要グループ、Liaisons Dangereuses(リエゾン ダンジェルース)です。




シングルカットされた
Los Niños Del Parqueは結構有名ですね。
海外でも結構高い値の付くこのアルバムはそれ以外にも危ない曲を収録しており、Detroit勢、Chicago勢に
やたらと人気のある曲、"Avant Après Mars"、個人的に大好きな"El macho y la mema"とまさにEarly Technoな作品をウワワ〜っと収録してます。

試聴 
 Avant Après Mars
試聴 
 El macho y la mema

人気の Los Niños Del Parqueがやたらサンプリングされまくる秘密は、
ポリリズムの6/4拍子のベースラインを使用していることからだそうで、
彼らのセンスがいかに個性的で際立っていたということですね。
とりあえずかっこよすぎ。
一時期このアルバム二枚持ってましたもん(笑)
posted by toughGuy at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

Elixia / Soho Phaze (83)Record Shack

elixia.jpg 今日はソウルフルなものばかり聴いていたら
急に心地よい軽い感じのものが聴きたくなってきて

New Waveとか聴いてたんですが、
結局この曲までたどり着きました。

Record Shack RecordsはLondonにあるレーベルのようで、
UK Soulなどでもお馴染みですね。


これは東京の"音もだち"に家に泊めてもらった時、
教えてもらった危ない曲。

そして探していたら地元の"音もだち"が持っており
譲ってもらったという一枚。
最初どうせやっすいんちゃうの〜と思いつつ探してましたが
全然みつかんなかったっす。。
eBayでも40ドルつけてる人いました。

試聴 
 Elixia / Soho Phaze

ハッピーになれるけど変態、かわいいけど変態。。
変態やけどなんだかハッピーな大好きな曲。

中盤ぐぐぐ〜っと盛り上がってきて、
その後の変態パーカッシブなブレイクとかええ感じです。
ちなみに、この裏面"Soho nights"っていうダブバージョンなんですが、
Filter&Echoかかりすぎです。。やりすぎ感満載(笑)

Thanks Friends. みんなすごいわ〜
posted by toughGuy at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

Ginger Baker / Horses and Trees (86)Celluloid

ginger_baker.JPGまた空いてしまいました。。

というわけで、誰にも教えたくなかった秘蔵ネタをご紹介します。。
(といっても気に入る方はあんまりいないかな? 笑)

このアルバムはCreamのドラマーでもあったGinger Baker
プロデューサーは彼だけでなく、大好きなMaterial & Bill Laswell

アナログからCDへと移行していくこの時代に結構貴重な
アナログ盤ですな。
レーベルは見たら必ず試聴するレーベル、Celluloidからです。

さて、このアルバムはエスニック、アジアンな雰囲気が漂う内容なのですが、
とりわけそのアジアン&チャイニーズな雰囲気がインパクト大な一曲Satou

試聴 
 Satou

そしてイントロから渋いドラム捌き、入ってくる激シブのギターの音色が
たまらんInterlock

試聴 
 Interlock

本当に全曲素晴らしいので、どれを紹介してもいいくらいなのです。

メンバーにDaniel Ponceなど聞いたことあるような人もいるんですが、
中でも"Satou"のメンバー、Berinbau奏者、大好きな"Nana Vasconcelos"や
Harbie Hancock / Rock itでコスっている"D. ST"などもコスリで参加しており
結構豪華なのですよ。
探せば安く見つかりますが玉数が意外と少なく
でも、敵は少ない、そんな最高のアルバムです(笑)

ジャケットデザインは
大竹伸朗さん。こちら

アダルトな方に是非。
posted by toughGuy at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

A Certain Ratio / Waterline, Funaezekea (81)Factory

certain_ratio.jpg熱いソウルの後はひんやり、クールダウン。

冷たくなりすぎな気もしますが、
いきなり"Don`t You Worry About A Thing"のカバーも
クラブクラシックスな"ACR"こと、
A Certain Ratio(サーティン・レイシオ)のご紹介です(笑)

いやあ、彼らの作品は結構持ってるんですが、
New Waveに彼ら独自のファンクやLatinの要素を交え
素晴らしくかっこいい楽曲が多いのですね。

こちらはやっと買えた超変態ドン引きチュ〜ン、
"Waterline", "Funaezekea"のダブルサイダーです。

試聴 
 Waterline
試聴 
 Funaezekea

クレイジーなジャジーチューン、Funaezekeaに対し、
聴きやすいWaterlineも油断していると後半狂ってきますので注意(いい意味で)

まだまだ彼らの作品は探すとありそうだな〜
というか、いい音楽たくさんありすぎですわ。。
posted by toughGuy at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

George Kranz / Bass Drum Ma Bass Drum (85)Personal

george_kranz.jpg変 
  態
    音
      楽
        万
          歳
            !!

Din Daa Daaが超クラシックスのGeorge Kranz
これまたかっこよすぎる一曲。

イントロからイっちゃってマス。。
途中にDin Daa Daaのフレーズも飛び出すこの一曲。
スティールパンの音色やスキャットのような変な声もヤバイし、
ラストの暴れるドラムもヤバイ!

試聴 
  George Kranz / Bass Drum Ma Bass Drum

超お気に入りです。
ちなみに裏面にこれまた怪しい、
Din Daa DaaのDubバージョン"Din Dub Dub"も収録。

最近、The Roots / The Tipping Pointを聴き直していて
改めてDin Daa Daaのカバーのクオリティにやられましたね。。
Melting Pot(権利上書いてない?)のカバーもかっこよい。

やはり、その原型を作ったGeorge Kranzは偉大です。。
変態すぎ!
posted by toughGuy at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

Dubset / Night Time Flesh Beat Rhythms (84)Elektra

dubset.jpgキモチイイつながりで、、、

今度は鬼才"John Luongo"によるRemixが悶絶モノの
New Wave, Funk-a-Latina的最高峰(笑)

私のBlogのJazzRare Groove的選曲に興味を持ってくれている方にはガックリ系でしょう(笑)
音楽にジャンル選びはいらない!
かっこよければそれでいいんだ!
ですね(笑)

購入したのは私が師匠と勝手に言っている、"
Cisum Records"にて。
オーナーもお気に入りのようですし、見つけたら必ず買ってきてくれるはず!

しかし、Promo Onlyのようで、
全然みつからないっぽいですね。
Elektraレーベルの80年代はヤバイと思っていましたが、
ちょっとこれはすきすぎます。
ググッテも全くでてきません。(Web検索で33件、、)

試聴 
  Dubset / Night Time Flesh Beat Rhythms

音の出方、独特のDub処理(ラストもゲキヤバ!)、イントロからパーカス、
ギターカッティングやブレイクを入れるタイミング、
ズダダダダダッダとスリリングでかっこいい音などとにかくド迫力!

これと逆面の"Onyeocha Onyeochee"が
哀愁ファンカラティーナ的な曲でこれがまたすごくカッコいい。。
この盤は本当に個人的にも大好きすぎです。
posted by toughGuy at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

Robert Palmer / Silver Gun (83)Island

robert_palmer.JPGさて、今回はイギリスのメジャーシンガー、
Robert Palmerのド変態イスラムNew Waveをご紹介です!

全米No.1を獲得したこともある彼は
時代の流れをうまく捉えながらたくさんの作品をリリースしたすごい人

Islandレーベルからリリースした、
こんなダークサイドな曲でもやってくれてます!

それが、この12インチの裏面、"Silver Gun"

試聴 
  Silver Gun

イントロから怪しさ満点でDJネタとしても使いやすく
非常にやばいことになっています。

後半から入ってくるシタールの音色や歌い方もかなり雰囲気満点♪
聴いた瞬間即買いでお気に入りアイテムです!

こんなNew Wave作品もちょいちょいあげていきます〜

posted by toughGuy at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | New Wave | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。