2007年09月02日

Max Greger Jr., Milan Pilar / Catch Up Vol.U Birth Of The Second Life (77)Calig

birth.JPG 









なんとなく夜は涼しくなってきましたね〜

そんな中、最高に高揚できる強烈な一曲が入った一枚をご紹介です。

まあ、詳細は僕はほとんどわからないのですが、
ミュンヘン発のCaligレーベルと言うところからリリースした一枚。
サックス、フルートでHerb Gellerが参加しております。

全曲最高のこのアルバムですが、何よりスンバらしいのが、
キラキラしたイントロから気分を200%高揚させてくれる"Sister Jane"でしょう!

出会いのきっかけは、
僕の音楽師匠が、有線用に作成したミックスでした。
一発目にいきなり入っていて、なんじゃこりゃ!てな感じで衝撃でした。
いつもドープでドン引き系の音楽ばかり聴いていた僕にとって、
ハッ!!と目の覚める思いでした。
サンプルでは入れれてないですが、
後半のピアノとサックスが熱く高揚していく様は、本当に気持ちがよいのです。

試聴 
 Sister Jane

他には、"Cal Tjader /  Curtain Call"とイントロが似ていたかと思えば、
いきなりロール気味のドラムブレイクが入ってくる、
シンセ音もクレイジーなオルガンファンク、"Uru"、
アレンジとかえげつないです。。

あと、フリューゲルホーンフェチの僕にとっては、
超エクスタシーを感じる激シブのアブストラクトなジャズファンク、
"Birth Of The Second Life Part2"、
そして、冒頭のスペイシーな(シンセ音がPatrick adamsっぽい)ジャズファンク、
"End Of The Beginning Of The End"、
フラメンコリズムのスリリングな激シブワルツ、"To Ali Cante"、

そして書いてない曲もかなりやばく、
四番打者でピッチャーみたいな曲が満載のアルバム。ま、好みがありますので、
皆さんにとってこのアルバムで一番気に入る曲はそれぞれ違うかもです。

本当にこのアルバム好きなんです。。。
誉めすぎかな。。(笑)
posted by toughGuy at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Fusion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。