2013年07月13日

Brainticket ‎/ Celestial Ocean (73) RCA

Brainticket ‎/ Celestial Ocean (73) RCA
スイスのサイケロックバンド、Brainticketの3作目。
Barney Palm, Carole Muriel, Joel Vandroogenbroeckの3人だが、
この超かっこいいジャケットまでJoel Vandroogenbroeckの名前が。才能ありすぎ。

イタリアのローマで録音されたこのアルバムは、
「エジプトの死者の書」からインスピレーションを得てつくられたようです
他の作品にも言えますが、サイケロックと言っても他のものとはなんだか違う、独自の感覚で異世界に連れて行ってくれます。
このアルバムもシタール、電子音、3カ国の言葉でナレーションが入っていたりといろいろと工夫がなされています。

といいつつ聴きやすく、シンプルに「かっこええ〜」と言える作品です。

極めつけは生贄に連れていかれそうな驚異のトラックEgyptian Kings

試聴 試聴 Egyptian Kings

中盤以降の美しいシタールに導かれて
空飛ぶ魔法のじゅうたんで空間をたゆたうような不思議な気分に。


試聴 試聴 The Space Between

なんだかイントロがBob holroyd / African drugのような
"The Space Between"も素敵。

サイケロック初心者にも是非聴いてもらいたい一枚ですね〜(私も詳しいわけではありませんが)
これは原盤はイタリア
盤とドイツ盤しかないようですね。
再発も出てるので気軽に聴けるはず。
posted by toughGuy at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

(3LP)Lol Creme, Kevin Godley / Consequences (77)Mercury

IMG_3930.jpg
10ccの音響をつくってたLol Creme, Kevin Godleyの2人組によるスペシャルアルバム。
彼らとマンチェスター工科大学が作った「Gyzmo」という
ギターアタッチメントを試すために作られた企画アルバム。

ものすごい世界観です。

試聴 試聴 Wind
試聴 試聴 The flood

その他、Sarah Vaughanが歌った"Five O'Clock In The Morning",

試聴 試聴 Five O'Clock In The Morning

美しい"Lost Weekend"などなど
内容すごいです。

第AB面がギズモサイド、CDE面がミュージカルサイド、
F面がコンチェルトサイドとなっております

因みにこれ1枚組のLPとかもあるんですが、
結局全部そろえたくなると思うんで
最初からこのBOX買うのが良いかと思われます。

かっこいいブックレット付き。


posted by toughGuy at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

Achim Reichel / A.R. 4 inc.Vita (73) Zebra

Achim Reichel / A.R. 4 inc.Vita (73) Zebra
ついにきたー、めっちゃ欲しかったGerman Rockの一枚。
以前、
こちらを紹介したAchim Reichelですね。

彼のようなドイツのギタリストといえば、
Ash ra tempelマニュエルグッチングを思い起こさせますが、
彼は似て非なるものがあり、この独自のサイケデリックでミニマル、重厚感なるサウンドは
世界でもコアなファンがいるのでしょう。
おかげでなかなか見つからず。。

両面とも最高ですが、ここでお勧めするのは、20分を超える強力な"Vita"。

試聴 
試聴 Vita

この曲、4分を超えてからのドラムがドライブする展開は鳥肌ものです。
延々と続くミニマルなギターに異次元にトリップしてしまいそう

あと裏面の"Aqua"もめちゃかっこいいんです。

ジャーマンロックの最後の秘境?ともいわれる彼の作品の
虜になってしまったので他の作品も是非手にして聴いてみたい。
posted by toughGuy at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

Rahul Dev Burman / Hum Kisise Kum Naheen(Nahin) (77) EMI

 Rahul Dev Burman / Hum Kisise Kum Naheen (77) EMI








ボリウッド音楽の巨匠、"パンチャン"こと、
Rahul Dev Burmanによるサントラ。
さすが映画大国のインド。音がユニークで楽しいですね。

流行りのDiscoものではないのですが、
ここでは、カッワーリの楽曲、
"hum kisise kum naheen qawwali"が最高にかっこいいのでご紹介!

試聴 試聴 hum kisise kum naheen qawwali

グングン盛り上がっていく演奏と、
掛け声的な歌が超かっこいい!

Rahul Dev Burman / Hum Kisise Kum Naheen (77) EMI
インド音楽って個人的に抵抗ありなのですが、
これはイスラム的なのでちょっとテイストは違うのかもですね。

見よ!この観音開きジャケを!
因みに、この映画"Hum Kisise Kum Naheen(Nahin)"の映画監督はNasir Hussainだそう。

映画情報は、
WIKIPEDIA に載ってます

カッワーリといえば、過去にご紹介した"Nusrat Fateh Ali Khan / Mustt Mustt"
もかっこいいのでチェックしてみてくださいね!

posted by toughGuy at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

Iron Butterfly In-A-Gadda-Da-Vida (68)ATCO

Iron Butterfly In-A-Gadda-Da-Vida (68)ATCO







かっこいい、かっこいいよハアハア

というわけでサイケデリックロックの人気曲を(今知った)
ApacheIncredible Bongo Bandもボカスカなりまくりのナイスカバーしている(今知った)
知る人ぞ知る17分のロングジャーニ〜をご紹介。

それが、このタイトル曲、"In-A-Gadda-Da-Vida"

試聴 試聴 In-A-Gadda-Da-Vida

Iron Butterflyもこれで初めて知ったけど
ロックファンからしたら有名なんですねえ。

ググったらいろんな方がこの曲についてBlog書いてますよ


全編貴重な映像があるみたいなのではっときますね。

posted by toughGuy at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

Jody Harris, Robert Quine / Escape (81) Infidelity

Jody Harris, Robert Quine / Escape (81) Infidelity







アメリカのカンサス生まれのギタリスト、"Jody Harris"と
オハイオ州生まれのRobert Quineのデュオによる、
サイケデリック〜New Waveなインストアルバム。

前編チープなリズムボックスに身を委ねようとして
気持ちわるくて失敗するアルバム(笑)
まずは渋くてドープなトラックである"Don't Throw That Knife(7:48)"

試聴 試聴 Don't Throw That Knife

ブリブリっとベースがかなり効いていて
独特のソウルミュージックになっている。

そして、"Up in daisy's Penthouse(5:44)"とともに
気持ち悪いシンセにドン引きしてしまうであろう
ド変態トラック"Flagpole Jitters(12:30)"

試聴 試聴 Flagpole Jitters

ロック調なダンスミュージックの"Pardon My Clutch(11:02)"

試聴 試聴 Pardon My Clutch

へんてこなんですがすごく惹かれてしまうものがある
このアルバムのこれまた変なところ。
こんなアルバムは勿論Reveration Timeにて
 
posted by toughGuy at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

Beaver & Krause / Gandharva (71)Warner Bros.

Beaver & Krause / Gandharva (71)Warner Bros.







結構前にご紹介した、サイケロックのBeaver & Krauseによる
架空のサウンドトラックというコンセプトで作成された71年作。

彼らの作品はホンマにかっこいいです!
サイケデリックな雰囲気やこのアルバムはゴスペルチックな雰囲気も漂う
怪しい内容です。

やはりダンスミュージックとして考えると
クレイジーなSaga Of The Blue Beaverを紹介せざるを得ないでしょう!

試聴 
試聴 Saga Of The Blue Beaver

イントロの飛行機の音?から
ブルースロック的な演奏に入り、異彩を放っています。
そしてキモは、中盤のコズミック〜サイケデリックなブレイクがメチャかっこいい!

こんな雰囲気好きですわ〜
 
posted by toughGuy at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

Joe Yamanaka (ジョー山中) / To The New World (77) Atlantic

Joe Yamanaka (ジョー山中) / To The New World (77) Atlantic







R.I.P. ジョー山中さん ということで、
元ボクサーってこともあり、
喧嘩の強さで芸能界TOPと言われていた彼ですが、
ロックな人としても影響を受けた人たちも多いのでしょうね。

しかし彼のこの音楽性はとてつもないですね。。

ジャパニーズサイケロックの金字塔とも言うべき傑作です。
メンツに琴や鼓で喜多嶋修氏も参加。

試聴 
試聴 Influence

このオリエンタルな雰囲気、かっこいいなあ。
彼のボーカルも雰囲気にすごく合ってますが、

時折見せる喜多嶋氏の琴の音色もきもちよいですね。
タイトル曲もDisco風味でかっこいいですよ〜

山中さんどうぞ安らかに。。

posted by toughGuy at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

Osamu Kitajima (喜多嶋修) / Benzaiten (弁才天)(76) Antilles

Osamu Kitajima (喜多嶋修) / Benzaiten (弁才天)(76) Antilles







久しぶりの和モノである。
女優の喜多嶋舞さんを娘に持つギタリスト、喜多嶋修氏の作品。

さすが、娘さんがお美しいだけにこのビワ持ったお父さんも超イケメンである。
モテたんだろうなあ。

もちろん10年以上前に、ドラゴンキングから入った僕は
名前は知っているがこんなサイケデリックでスピリチュアルな作品を
出しておられるとは知る由もなく。。
細野晴臣さんもベースで参加されております。

試聴 
試聴 Benzaiten (弁才天) Reprise

ぐわ〜〜〜〜っとくるギターが超カッコイイ!
なんじゃこりゃ。
ちなみにRepriseでない方のBenzaitenはベースがぶりぶり効いてて
かなりダンサブルな仕様になっておりマス

録音は74年。日本人すげっす

海外DJも使用しているモヨウ。
posted by toughGuy at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

Achim Reichel / Erholung (75) Brain

Achim Reichel / Erholung (75) Brain







いやあ、元はJazzなんかをハウス視点で紹介していこうっていうこのBlogも
こんなアイテムを紹介するようになっちゃいましたね笑

ジャーマンロックの最高到達点!?とも言われる
Achim Reichel(アヒムレイヒェル)の73年のライブ。

彼はこの75年発表のアルバムで
この驚異のサイケデリックな世界からサヨナラしちゃいます。
なぜかポップ歌手になります笑

ジャケもそうなんですが、現実と宇宙空間のはざまで生きていそうな
彼の音像はとにかく強烈ですが、このライブはかなり聴きやすいですね。

試聴 試聴 Gute Reise 

つか、ライブでもあのAchim Reichelの音なんですね。
テープエフェクトが施され、リアルタイムなこのエコーギターが
とにかく異次元にトリップしてしまう12分超えの一曲!

しかし、彼の最高のWantアイテム、"AR4"にも通じる音が
ここで再現されててテンション上がってます。ケエエエエエ!

でもAR4も欲しい。この動画見てみてください。
4分過ぎた辺からいっぱいちびりそうです
posted by toughGuy at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Psychedelic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。