2011年01月31日

Sins of Satan / Dance and Free Your Mind (76)Buddah

Sims of Satan / Dance and Free Your Mind (76)Buddah







ブッダレーベル初のデトロイト産ソウル、
ジャケで損してるアルバム最高峰の呼び名も高い、

結構レアなLP、"Thou Shalt Boogie Forever"収録の一曲ですね。
とても内容が素敵なLPです。でもやっぱりジャケで損してる。

その中で最も好きな曲の
12インチを手に入れたのでアップしてみました。

試聴 
試聴 Sins of Satan / Dance and Free Your Mind

哀愁漂う、男の一曲!
イントロのギターとハットがたまりません。

そして何より歌が涙ちょちょぎれます泣
クラブで聴いたら皆で"楽な気持ちでダンス"しましょう。
まあ、"漢"同士で肩組んで
ブースいってキャーキャーいうてそうですが。
posted by toughGuy at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

Direct Drive / Don't depend on me, Time Machine (82)Oval

Direct Drive / Don't depend on me, Time Machine (82)Oval derek green paul hardcastle







UK Jazz Funkシーンの重要人物、
Derek Greenの美しい声が聴けるDirect Driveの3曲入りEP。

メンバーは、Mick Ward, Pete Quinton, Bob Williams,
Bones, あのPaul Hardcastle, そしてDerek Green

つか、Derek Greenのコンピ出てるんですね…
すごいっす

で、話を戻して、このDirect Driveは結構作品を出していますね。
この作品もDisco的視点でかなりお勧めの一枚。3曲とも完璧です。

試聴 
試聴 Time Machine

お洒落な演奏とBoogieなテンポが交差し
女性かと思ったDerek Greenのボーカルが気持ちよすぎる一曲。
まさにTime machineな感じ。
これ聴きながら大阪の阪神高速湾岸線走ったらやばいっす
そして、
Don't Depend on me

試聴 
試聴 Don't Depend on me

まさにUK Jazz funkのイメージぴったりなクールでかっちょいい演奏に
キモチよすぎるボーカル。
これやからUKもんはUSもんにない面白さがあるからいいですね。
 
posted by toughGuy at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

Family of Eve / Having it so bad for you (80?)Full Sail

Family of Eve / Having it so bad for you (80?)Full Sail







いやああ〜〜いいですね。
たまに買ってしまうModern soulっぽいDiscoの7inch。

もう一枚の、Please Be Truthfulがどえりゃ〜値段のFamily of eve
その裏面のI want to be loved by youの12inch、
2007年のUnreliaseテイクの値段もえらいあがっちゃいましたね。
最初10ドルで海外でかなり売ってたのに。こちらも両面ナイスです。

こっちは人気のない方。そしてこっちだけ年代不明です。


といっても人気はかなりあるみたいです。

12月によんでいただいたZinniaでPlayしたとき、
知ってる方たちに喜んでいただきました♪
ただ、誕生日を祝ってもらい、テキーラでふらふらだったので
ミックスばたつきまくりでしたけど…

試聴 
試聴 Having it so bad for you

音が洗練されていて、クールで気持ちいいですね。
何より、パンチのある女性ボーカルがキモチイイ。
弾む感じも最高です。

クラブ受け抜群の名曲。
posted by toughGuy at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

Dusty Springfield / Baby Blue (79)Mercury

Dusty Springfield /Baby Blue (79)Mercury







今年のGWにDj Harveyさんが数年ぶりに来日されてましたね〜
とりあえず僕は名古屋で行ってみたくて
連れとMagoさんへ行ったんですが(連れが飲みすぎで潰れて大変だったです笑)

朝5時くらいを計算したかのように曲調が急にゆっくりになり、
かかった曲がすごくワンダフルな高揚感のある曲で、
中盤のブレイクがやたらかっちょよくて。うおーー なんやこりゃ と。

となったわけであまりにもそれが知りたくて
ついつい動画に録ってしまい、
大阪帰って人に聞いたんですが分からずですた
その曲がこのDusty Springfield / Baby Blue

試聴 
試聴 Dusty Springfield / Baby Blue

ダスティースプリングフィールドて!でもこの人すごいんです。
that's the kind of love i've got for youが超かっこいいですし。

あ、この曲は結局
9月にOPENしたRevelation timeさんに行って
試聴してたら、ふつーに売っててふつーに買っちゃいました笑
posted by toughGuy at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

Jesse Gomez / Baby I'm coming at you, Lace (81) Mankind

Jesse Gomez / Baby I'm coming at you / Lace (81) MankindJesse Gomez / Baby I'm coming at you / Lace (81) Mankind







Jesse Gomezはカリフォルニアで活躍したシンガー。
彼のキャリアの大半は、Les Baxterの下で活動しているようです。

つか、Les Baxterって!!
僕すごく好きな人なんですよ〜

サントラのBora Boraが特に大好きで。

African BlueHell's Bellsがかっちょいいのはもちろん、
お洒落Jazz系のジャケネタにもなっている
Teen Drumsも持っています!
そのLes Baxterがこんな洒落乙なモダ〜ンなBoogieを!
(既に世界的人気盤ですけど…)

試聴 
試聴 Baby I'm coming at you

ちょっとくさめのホーンの後のサビが気持ちよすぎ黒ハート
Boogieなら期待しちゃう後半のブリブリブレイクもきまってマス

試聴 
試聴 Lace

イントロの哀愁ギターがたまりません。
山下達郎さんもビックリ!?な最高すぎるニューソウルな一曲です!
美しい!!

泣いても、いいですか?

ちなみにこの曲、衝撃の12インチが存在(笑)
案の定、モンスター価格(300$越え位から使ってます)ですよね。わかります。

そしてオリジナルバージョンはLes BaxterのLabel、Baxからのリリース。
ちなみにこっちもモンスター価格。
テイクが違うらしいので、ほっと安心です(笑)
posted by toughGuy at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

Hot Chocolate / Mindless Boogie (79)Rak

Hot Chocolate / Mindless Boogie (79)Rak







UKのバンドHot Chocolateによる愚かなブギー。
12インチはUKオンリーです。

UKやFrance盤ってジャケット付きってのがいいですよね。
アメプロの魅力もありますけれど

ジャケットの楽しみもレコード盤の醍醐味とも言えます。

で、このジャケがかっこよすぎて
アップしたようなもんですが、
曲も非常に味があります。

試聴 
試聴 Hot Chocolate / Mindless Boogie

ブギーブギー!と叫んでるのが超かっこいい。
地味ながら噛めば噛むほどおいしい曲ですごく気に入っています。
ジャケ含めですけど(笑)

Hot ChocolateはLPにもかっこいい曲が結構あるんで
皆さんのクラシックスになるような曲もあると思いますよ〜〜

テイクがいくつかある、
Heaven Is In The Back Seat Of My Cadillacもかっこいいです。

ちなみに超絶レアなあのHot Chocolate(71)とは別グループなんでしょうか?
posted by toughGuy at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

David Martin / You're Mighty Right (75)Rekord

David Martin / You're Mighty Right (75)Rekord







The Eight Mitutes / Looking for a Brand new Game
という曲をご存じでしょうか?

Jackson fiveパクリバンド風の70'sのGood Soulを多数出している
子たちなんですが、そのメンバーの7inchオンリーの人気曲でPatrick adams絡み。
Producerは Jim Porterって人。

で、そのJim Porterがもう一曲、おんなじオケで作っちゃった(笑)
それがこのYou're mighty rightです。

試聴 
試聴 David Martin / You're Mighty Right

演奏はThe Rare Essence
Theo ParrishがプレイしているDisco Feverの人たちとは別人のようです。

この演奏にDavid Martinのいなたいボーカルが乗っかる素敵チューン。
僕はここから、Disco Madness収録の
Double Exposure / My Love is Free
(Walter Gibbons Mix)と繋ぐ時期もありました〜 ちょっと冬っぽくていなたくて
この時期最高です(笑)
posted by toughGuy at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

The Love Unlimited Orchestra (Webster Lewis) / Welcome Aboard (81)Unlimited Gold

The Love Unlimited Orchestra (Webster Lewis) / Welcome Aboard (81)Unlimited Gold







いきなりのバリーホワイト。
Love Unlimited Orchestraからの一枚。

5年ほど前、たまたまいろいろ試聴してた時に
「なんだこのへんてこな曲はっ!」って感じで何回も
針落として試聴しまくって買ったんですが、
それがよいLPで。Webster lewisも参加しておりました。

それの12インチです。
で、検索するとわかるんですが、
案の定日本ではあんまり紹介されてない。でも昔からのクラシックス。

海外では結構いい値段がついていて
見つかりにくいみたいですね。UKでも人気があるそう。

試聴 
試聴 The Love Unlimited Orchestra / Welcome Aboard

音楽の空の旅へようこそ、
てな感じですかね。

イントロから気持ちよく、シンセがかわいい一曲。
女の子受けもGOODですよ(笑)

僕、こういうかわいくてポップな変態な曲が好きで好きで。
posted by toughGuy at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

Fuego / Misa Criolia (81)Montage

Fuego / Misa Criolia (81)Montage







このレーベルデザインって不気味ですよね…
って思うのは僕だけでしょうか!?

Montageは、
Sanctuary / I am going to love himとかもリリースしてますよね〜

で、今回はカバー?もでている(あれほぼ原曲な気がしたのですが)
怪しい怪しい名曲。

試聴 
試聴 Fuego / Misa Criolia

頭からインパクトありまくりで本当にかっこいいです。
とにかく中盤とかに入ってくるハープの音色がたまらんです。

女性ボーカルも渋い。
BPMが93なので
どうつなぐかが、悩みますけれどね(笑)
Yellowmanとかピッチはあいそうややけれど
posted by toughGuy at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Masurrati & Huey Harris / Super Duper(Lovin) (83) Lioness Ltd

Masuratti & Huey Harris / Super Duper(Lovin) (83) Lioness Ltd







ぽわぽわ系名曲。
その昔、Walter Gibbonsもプレイしていたというぽわぽわ。

ぽわぽわというと、

名古屋栄のOut recordsさんで
皆の兄貴分、そーさんが怪しい"Soap Land"という、
ぽわぽわした選曲のみのパーティをやられているみたいです。名前が…

所謂、Stevie Wonder / Race bubbling系の音楽みたいです。
超行ってみたい!

で、このSuper Duperは、こんなにマニアックな曲なのに、女の子受けは抜群。
僕も一時期二枚持ってました(モテる為!?)

試聴 
試聴 Masurrati & Huey Harris / Super Duper(Lovin)

いんとろからぽわぽわいうてます。
昔から大好きな一曲!

BrankettBeat Downの北山君もかけてました

posted by toughGuy at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Boogie(Single) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。